広告郵便に便利な圧着ハガキ!人気を集めている理由は?

サイトマップ
ダイレクトメール

圧着ハガキにたくさんの情報を掲載できる理由

郵便物の確認

圧着ハガキは、通常の2~3倍の情報量を掲載できる便利なものです。この特徴をうまく利用すれば、よりしっかりと宣伝ができるようになるため、広告郵便でよく使われています。
そうした情報量の多さを実現しているのは、圧着ハガキの折り畳む仕組みです。圧着ハガキは、通常のハガキとは異なり、2~3倍くらい横に広い紙を使っています。その大きいサイズのハガキを、通常のハガキと同じサイズになるように畳み、専用の糊でくっつけています。つまり、見た目は普通のハガキと同じでも、中のスペースはかなり広くなっているわけです。それなら、情報の量で悩むことはありません。十分に余裕があるため、たっぷりと必要な情報を詰め込むことができます。普通のハガキには載せられないような大きめの広告も、しっかり掲載できるのです。
さらに、ぴったり圧着することで、機密性も高まります。個人情報のような漏らしてはいけない情報を載せても、本人に届くまで、誰にも見られることはありません。そのため、特定の人にだけ宣伝しておきたい特殊な情報なども、問題なく掲載できるのです。
これらのメリットを得るために圧着ハガキを使うなら、作成は業者に依頼してください。専門業者に任せれば、郵便料金もお得になります。

  • はがきとペン

    目立つ圧着ハガキを作成したいのなら

    ハガキを受け取った人が開けたくなるなるような広告郵便を作りたいと思ったときは、圧着ハガキの活用を考えておくと良いでしょう。圧着ハガキは、二つ折りや三つ折りにすることで、印刷できる面積を増やし掲載…

    more
  • 封筒

    圧着ハガキを使った広告郵便を作成したい時は

    開封率の高い広告郵便を作成したい、そんな時は圧着ハガキの活用を考えておくと良いでしょう。ハサミなどの道具を使うことなく、簡単に手で開くことができる圧着ハガキは開封率の高さで人気となっています。圧…

    more
TOP